_

訳の分からない夢を頻繁に見て、それを積極的に関心を持って記録していた時期が、生きている内に何度か周期的にあって、その最新の時期が2012年で(ログを見るとこのウェブログにも「ゆめ」というタイトルを付けて結構書いている)、まあそういう時期は、概して、寝ている時の夢じゃない現実の方が、比較的厄介なことになっている傾向があるよ~に思える。最近、また変な夢を見始めているなあという自覚が始まったものの、2015年4月末の現状では、完全に目覚めた時には「何かとにかくショッキングな夢だった…」以上の記憶はないので(あるいは、感心が薄れているのかもしれない)、夢の世界に自分がのめり込んでいかない方が、なんとなく健全というか安全なような気がする。それは半ば無意識的で、呪いのように自動的に振りかかってくる宿命なのかもしれないけれども。

広告

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中