素晴らしい物語を読み終える時は、いつも、最後の数ページとか、エピローグとかで、物語の世界が終わってしまう凄まじいまでの寂寥感と、終わりゆく物語の世界の強烈な圧倒感があわさって、ぞくぞくぞくぞく、となる。ぞくぞくしながら文字を追って、最後の一文を読み終える。

広告

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中