ゆめ

恐らく少女漫画を読んでいる。主人公の少女が、妙な縁で一緒に暮らすことになった少年が大切にしていたクマのぬいぐるみを間違えて焼いてしまう。それはルーツを教えられていない少年が数少ない家族の手がかりとして大事にしているものだった。少年は一部残った家族とつつましく暮らしており、主人公はその一員となっていた。主人公は少年に謝ろうとするが、その機を逃してしまう。

という夢を見ました。

広告

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中