次に公開するノベルの、物語部分については、三時間位の一撃で完成まで行くような気がする。今の自分はそのための準備を行っているような気がする。気がするだけかい。話の筋は全然決まってない。


ホラー・サスペンス映画の、「序盤から中盤に挟まれる、ほっとするシーン」が好き。暖かかったり、優しかったりする。そこが繊細だと、嬉しい。

広告

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中