_

どうしようもないレベルで追いつけないものに触れると、すごいと思うと同時に、私の心の中の最後の砦が、「わかったわかった、完全に私の負け!私の負けだぁーっ!!」と両手を上げながら絶叫し、愕然そのものの表情でぶるぶると震えている。

勝負ではないはずなのに。

広告

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中