0705

・昨日と今日は主にSFを読んでいました。

・面白い物語を読むと、とても興味深く、かつ現実世界から意識を離せるので、嬉しいな、と思う一方で、読後の余韻を感じながらも、現実世界からあまりにも離れたあの場所に私はいてよかったのだろうか、なる不安も湧いたりした。今日は。閉じた本を置いて水を飲みながら、私はどこに向かって、どこに行くのだろう、という答えのない漠然たる不安があった。確かにあったんだ。自分に嘘をつくべきではないと思った。

・もう少しなのに、なぜか書けない。なんだ。もうすぐ書き終わる、とか書いちゃったから、無意識が何らかのブレーキを掛けて書けなくなるのか。私の書きたい欲求の強弱の変化なんて、私にもわからない。特に最近はそう思う。

広告

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中